トピックス

  平成26年12月8日 【衆議院総選挙の街頭演説・マニフェスト配布を開催】


    今回の総選挙で、公明党が重点政策の一丁目一番地として掲げている「軽減税率」の導入について、
    細かくお訴えしました。
    特に、活字文化、知る権利の重要性に鑑み、新聞や書籍も生活必需品として捉え、「軽減税率」の
    適用品目として検討するよう公明党が主張していること、またそれが評価され、全国新聞協会から
    比例区において公明党が推薦を頂いていることをお話しました。
    ラストサンデーの昨日はお昼から、比例区標記の下、青年党員の皆さまと総選挙マニフェストを配布しました。
    スピーカー標記がないので、肉声で軽減税率の導入実現等をお訴えしました。
    多くの皆さまから「公明党、頑張れ!」とお声をかけて頂きました。





    ※なお、総選挙の結果、公明党は4議席増の35議席を頂戴することができました。
    誠にありがとうございました。
    国民の負託にお応えするよう、力を尽くしてまいります。